ハニー活動日誌

Home > 2008年06月29日

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.29 Sunチェイルリー公園とオランジュリー美術館

チェイルリー公園

ルーブル美術館とコンコルド広場を繋ぐ、チェイルリー公園


ルーブル美術館を背にチェイルリー公園を眺めると、コンコルド広場に建つオベリスクとその先の凱旋門まで眺めることができます。
観光客も多いですが、ベンチで寛ぐパリジャンやパリジェンヌも多くてのんびりした雰囲気です。


チェイルリー公園

小さくて可愛いメリーゴーランド


写真ではちょっとわかりづらいですが、緑の木々の向こうに、子供向けの小さくて可愛いメリーゴーランドを発見しました。残念ながら動いているのは見れませんでしたが、どうやら現役のようです。
この他にも子供向けとしてポニーに乗ったりできるようです。事前の予約が必要なのか、見かけたのは係員に連れられたポニー数頭と数組の小さな子供連れが連れ立って歩いていました。


オランジュリー美術館

チェイルリー公園の一角にオランジュリー美術館


チェイルリー公園のコンコルド広場側でセーヌ川面して建っているのが、オランジュリー美術館です。2006年5月にリニューアル・オープンしたギャラリーの1階には、有名なモネの「睡蓮」が展示されています。
連作になっているこの「睡蓮」のための専用ギャラリーは自然光に溢れ、楕円形のギャラリーの壁に沿ってぐるりと展示されている様は圧巻です。まるで、睡蓮の咲き乱れる池の真ん中に立っているかのようです。


オランジュリー美術館

オランジュリーでオーディオガイドは必須!


チケット売り場の並びにあるオーディオガイド受付で日本語版を借りることをオススメします。
モネの「睡蓮」に関する深い知識でもない限り、同じような絵が並んでるようにしか見えないので、オーディオガイドを聞きながら見るのとでは大きく違いますよ。

また、地下に広がるポール・ギヨーム氏寄贈のコレクションを展示するギャラリーは、セザンヌ、マティス、モディリアーニ、ルノワール、シスレー、ユトリロ、ローランサンなどなど、印象派の絵画が盛りだくさん。美術館の規模としては小さいのですが、見応えたっぷりです。


Musée de l'Orangerie
Jardin des Tuileries 75001 Paris
Tel : +33 (0)1 44 77 80 07
パリ・ミュージアム・パスで入場できます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。