ハニー活動日誌

Home > 2010年01月15日

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.15 Fri広大なヴァチカン美術館

(1)広大なヴァチカン美術館
(2)ローマ法王の様々なコレクション、ヴァチカン美術館
(3)煌びやかな地図のギャラリー、そしてシスティーナ礼拝堂
(4)聖堂の中の聖堂、サン・ピエトロ大聖堂
(5)サン・ピエトロ広場とスイス衛兵
Musei Vaticani

ヴァチカン城壁の向こう


今回は甥っ子連れということもあり、確実に入館できて、正しい説明を受けられるようにヴァチカンの半日ツアーに参加しました。
午前中のツアーだったので、朝一で集合場所まで行き、バスに乗ってヴァチカン美術館まで移動。バスを降りた場所はヴァチカン市国の北側の城壁前でした。


Musei Vaticani

Musei Vaticani

10Mを超える城壁にその昔使われていた出口が。出口上部には「Musei Vaticani」の表記とミケランジェロとラファエロの姿がありました。
美術館入り口は城壁に沿って、もう少し東側に進んだあたりでした。開館直後の時間帯とはいえ、個人の入館者はすでに列を作り始めてましたが、ツアー参加だったので列の横を抜けてさほど待たずに館内へ。


Musei Vaticani

バチカン美術館の中庭

入館してすぐに中庭に出ます。芝生の緑とオレンジがかった建物の色がなんとも美しいお庭です。
金色の大きな球体があったり、建物の向こうにサン・ピエトロ大聖堂のドームが見えたり。


Musei Vaticani

Cortile della Pigna

この美術館の中庭はピーニャ(松ぼっくり)の中庭と呼ばれています。半ドームの下にある、巨大な青銅製の松ぼっくりが名前の由来なんだとか。
朝一に入館したとはいえ、結構な人数の見学者がすでにいるのですが、庭が広すぎて人が多いように見えません。


Musei Vaticani

システィーナ礼拝堂の壁画説明

中庭の両側にはいくつも立て看板のようなボードが並んでます。これはすべてシスティーナ礼拝堂の天井画、壁画、祭壇画を説明するためのもの。
礼拝堂内はガイドや撮影すべてが禁止なので、この写真の載ったボードで事前にガイドさんから説明を聞きます。いくつもあるのは、ツアー単位でこのボードを使うためです。


Musei Vaticani
Viale Vaticano, 00165 Rome
Tel : +39 06 69884676
オンラインチケット
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。