ハニー活動日誌

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 書籍レビュー(旅関連) > 2度目からのロンドン・ガイド

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.02 Mon2度目からのロンドン・ガイド

2度目からのロンドン・ガイド

著者: 石井理恵子/横山明美
出版社: 河出書房新社


有名な観光名所ではなく、ロンドンの文化や生活がいろんなジャンルで紹介されています。
ガーデニングやスポーツ、老舗のお店、パブリック・スクール、個性派ミュージアムなどなど、ガイドブックではあまり紹介されないようなことが盛りだくさんです。

特に面白かったのがパブリック・スクールと個性派ミュージアムの2つ。
パブリック・スクールの年間授業料が300万~600万もするとか、制服が黒い燕尾服だとか、いやはや、さすが名門私立のパブリック・スクールだけあります。
個性派ミュージアムではコヴェント・ガーデンにあるフリーメーソン・ロンドン・ミュージアム。世界中に支部を持つフリーメーソンの本拠地の一部が、なんとミュージアムとして公開されてるそう。ガイドツアーに参加するとミュージアム以外も見学できるらしいので、次回のロンドン旅ではぜひとも行ってみたいと思ってます。


Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。