ハニー活動日誌

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 海外活動:香港編 > 香港と言えば彌敦道(ネイザンロード)

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.10 Tue香港と言えば彌敦道(ネイザンロード)

ネイザンロード

香港のメインストリート


九龍半島の真ん中をまっすぐ伸びる、香港観光のメインストリート、彌敦道(ネイザンロード)。
古いビルと大きな看板が並ぶ香港らしい賑わいのある通りです。

今回泊まったイートン・ホテル(香港逸東酒店)も、尖沙咀(チムサーチョイ)からこの彌敦道沿いを北上した旺角(モンコック)にありました。地下鉄の駅にも近く、またメインストリートに面しているだけあって、非常に便利。
香港でのホテルを探す時には、この彌敦道に近ければ、多少中心地から外れても移動手段に事欠かないのでオススメです。

ネイザンロード

派手なネオンの看板


彌敦道のここそこにありながら、昼間はあまり主張しない大きな看板も、夜になると明かりが灯って賑やかさをグレードアップ。
香港と言って思い浮かべる、まさに派手なネオンの輝きを見ることができます。


ネイザンロード

重慶大厦(チョンキンマンション)


そして、彌敦道で忘れてはいけないのが、尖沙咀にある重慶大厦(チョンキンマンション)。
小さなショップやレストラン、安宿(ゲストハウス)がたくさん入っている、世界的に有名な多民族雑居ビルです。
1962年にオープンした高層ビルで、1980年代には犯罪の巣窟とも言われた場所。沢木耕太郎氏の「深夜特急」に出てきた場所としても有名ですね。

中国への香港返還を機に大改造が行われていて、私が訪れた時にも1階部分のほとんどが改装中でした。

Eaton Hotel Hong Kong (香港逸東酒店)

380 Nathan Road, Kowloon, Hong Kong
Tel : +852 2782 1818

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。