ハニー活動日誌

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 海外活動:香港編 > 「東洋の貴婦人」 ペニンシュラ・ホテル

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.13 Fri「東洋の貴婦人」 ペニンシュラ・ホテル

ペニンシュラ・ホテル

ラウンジでティータイムを楽しむ


残念ながら泊まったわけではありません。
尖沙咀の「星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)」を見に行った途中、大雨に降られてしまい、びしょ濡れになった私達が取り急ぎ着替えを購入して、休憩に立ち寄ったのが香港のラグジャリーホテル「ペニンシュラ」でした。

ペニンシュラは1920年代に誕生し、「東洋の貴婦人」とも呼ばれる最高級のホテル。この1階のラウンジ「ザ・ロビー」のアフタヌーン・ティーはとても有名です。
私達はというと、この「ザ・ロビー」で、英国でいうところのイレブンジス(午前の紅茶)としてミルクティーを楽しみつつ、高級ホテルに泊まるリッチな観光客やビジネス利用の香港エグゼクティブたちを観察しました。


ペニンシュラ・ホテル

素敵なティーセット


上品なティーセットでサービスされる紅茶は、ホテルのアーケードにあるショップで購入可能です。紅茶以外にもチョコやクッキー、ホテルのロゴが入ったグッズもあってお土産としても便利。
訪れたのが午前中でなければアフタヌーン・ティーを楽しみたかったのですが、次回の香港旅の楽しみにとっておきたいと思います。


The Peninsula Hong Kong
Salisbury Road, Kowloon, Hong Kong, SAR
Tel : +852 2920 2888 / Room Reservations : +852 2910 1628

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。