ハニー活動日誌

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 海外活動:モン・サン=ミシェル編 > 始まりは大天使ミカエルのお告げ

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.09 Thu始まりは大天使ミカエルのお告げ

モン・サン=ミシェル

潮の満ち干きで姿を変える、孤島の修道院


フランス、ノルマンディー地方南部のサン・マロ湾に浮かぶ島に、修道院を中心とした小さな町があります。この町が1979年に世界遺産に登録されたモン・サン=ミシェル

父の希望もあって決めたモン・サン=ミシェル行きは、パリからの日帰りツアーに参加しました。
往復がバスなので、車窓の田園風景を楽しんでも良いし、眠りを貪っても良い気楽さ。そして日本語のできるガイドさんと一緒なので、いろんなお話が聞けるというのも魅力です。


モン・サン=ミシェル

天空ではなく、地上のラピュタ


バスの車窓から、最初は遠くに見えたモン・サン=ミシェルの威容が近づいてくるのも感慨深いです。
まるでお城、地上に降り立ったラピュタのような雰囲気ですが、モン・サン=ミシェルは修道院を中心とした小さな町。この小さな町にたくさんの人が訪れます。


モン・サン=ミシェル

大天使ミカエルのお告げ


8世紀のはじめ、アヴランシュ司教オベールという人の夢に大天使・ミカエルが現れ、「この岩山に聖堂を建てよ」とお告げを受けたのが始まりとか。
最初は小さな礼拝堂だけであったのが、10世紀にはノルマンディー公がベネディクト派の修道院を建て、13世紀には今の姿になったという、非常に古い歴史を持つ場所です。

14世紀にフランスとイギリスで始まった百年戦争時には要塞として、18世紀末のフランス革命時には監獄として使われたものの、19世紀半ばには再び修道院として復元され、今でも修道院として現役だそうです。
観光地として日本では有名ですが、ヨーロッパではカトリックの巡礼地のひとつとして、年間を通して多くの人が訪れるのだとか。


[PR] パリ発のオプショナルツアー 世界遺産モン・サン=ミシェル
日帰りツアーをはじめ、宿泊付き、ロワール渓谷も同時に訪れるツアーなど、パリ発でモン・サン=ミシェルに行くなら、事前にオンライン予約で簡単手配。航空券とホテルを自分で手配したら、ネットで気軽に旅をアレンジ!

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。