ハニー活動日誌

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 海外活動:モン・サン=ミシェル編 > モン・サン=ミシェルの町並み

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.11 Satモン・サン=ミシェルの町並み

モン・サン=ミシェル

古い小さな町並み


堤防からラヴァンセ門をくぐったところ。
堤防の外側にある駐車場にたくさんのバスが止まっていただけあって、すでに観光客でいっぱいです。

奥に見える、扉を鎖で吊った跳ね橋が1992年に復元された「王の門」。侵入者を防ぐために作られたもので、この「王の門」の向こうが、修道院へと続く参道となり、町になっています。


モン・サン=ミシェル

小さな町の郵便局


「王の門」をくぐってすぐ左手にある、郵便局。石造りの建物なので、周りの風景とまったく違和感はないものの、郵便局の青いプレートが掲げられてます。


モン・サン=ミシェル

フランス国旗がたなびく町役場


モン・サン=ミシェルにある公的機関はこの町役場と郵便局のみ。小さな小さな町なので、この2つが揃ってるだけでも何だか不思議な感じがします。


モン・サン=ミシェル

グランド・リュ(参道)の賑わい


町役場を過ぎるとグランド・リュ(参道)の細くて急な坂道になります。
狭い参道の両側にはお土産物屋さんとレストランが連なり、お店や参道自体も人でいっぱいで賑やかです。


モン・サン=ミシェル

個性的な看板たち


参道の両側には連なるお店の看板を見比べるのも楽しいです。
ツアーに参加していたので、まずはこの参道をただひたすら進み、修道院へ向かいました。

※修道院見学後にゆっくり散策しましたよ。


Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。