ハニー活動日誌

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 海外活動:ローマ編 > 立地重視のホテル選び

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.03 Sun立地重視のホテル選び

Hotel Piazza di Spagna

蔦の絡まるクラッシックなホテル


その名もスペイン広場ホテル、Hotel Piazza di Spagnaは、「ローマの休日」で有名な階段のあるスペイン広場まで徒歩1分圏内と非常に便利な立地でした。
地下鉄A線のスパーニャ駅も同じぐらい近く、少し足をのばせば、トレビの泉やポポロ広場などの基本の観光名所も歩いて行けちゃいます。


Hotel Piazza di Spagna

宿泊に便利なエリア

さらにローマ随一の高級ショッピング街、コンドッティ通りに近い上に、周りにはさまざまなショップやレストラン、カフェがいっぱい。スーパーもすぐ近くにあります。
おかげで周辺は騒がしいぐらい活気があるのですが、ホテル自体は路地裏にあたる場所にあるので、喧騒も部屋までは届かないのが魅力です。


Hotel Piazza di Spagna

スーペリアで広々

家族経営のプチホテルなので、ジムやレストランなどの設備は特にありませんが、居心地は良いです。
ジャグジー付きのスーペリア・ツインとスーペリア・ダブルのお部屋の2つを予約していたので、広々と過ごせました。(予約のメールのやり取りも親切かつスムーズでした)


Hotel Piazza di Spagna

バスタブでその日の疲れはその日に落とす

バスルームいっぱいの大きなバスタブ(ジャクジー付き)が個人旅行では必須です。
観光も車をチャーターしてという訳にはいかず、地下鉄やバス以外は歩き回るので、ホテルではバスタブにお湯をためてゆっくり疲れを癒します。
今回はバスタブ自体が大きかったので、夕方の休憩時間にホテルに戻って、同室になった母と一緒に足湯をしました。


Hotel Piazza di Spagna

宿泊はすべて朝食付き

コンチネンタル・ブレックファーストはホテル2階の朝食ルームでいただきます。パンやパイ、シリアル、ヨーグルト、フルーツジュースは自分でサーブします。


Hotel Piazza di Spagna

明るいイエローカラーの朝食ルーム

コーヒーは担当の方にお願いしてサーブしてもらいます。
2人席のテーブルなので、朝食はこんな感じ↑に。ごくごく普通のコンチネンタル・ブレックファーストです。


Hotel Piazza di Spagna
Via Mario dé Fiori 61 00187 ROMA
Tel : +39 06 679 3061

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。