ハニー活動日誌

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 海外活動:ローマ編 > ローマ法王の様々なコレクション、ヴァチカン美術館

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.16 Satローマ法王の様々なコレクション、ヴァチカン美術館

(1)広大なヴァチカン美術館
(2)ローマ法王の様々なコレクション、ヴァチカン美術館
(3)煌びやかな地図のギャラリー、そしてシスティーナ礼拝堂
(4)聖堂の中の聖堂、サン・ピエトロ大聖堂
(5)サン・ピエトロ広場とスイス衛兵
Musei Vaticani

建物自体が芸術作品

中庭から美術館内にいよいよ入場。美術品に出会う前に、まずは美術館内の壁や天井の彫刻に驚かされます。
パリやロンドンの美術館、博物館でも驚かされましたが、やはりヴァチカンも負けてはいません。建物自体がすでに美術品のようです。


Musei Vaticani

足元にもモザイク画

色のついた小片を寄せ合わせて作られるモザイク画がそこここにあります。単なる模様である場合だけでなく、この写真のようにまるで絵画のような繊細さのあるモザイク画も多く、その細かさに感嘆の念を覚えます。


Musei Vaticani

足元から天井まで

展示されている美術品だけでなく、天井や壁、床すべてに絵画や装飾があるため、上から下まで見るべきところが非常に多いです。
ガイド付きのツアーだったので、ゆっくりすべてを見ることはできませんでしたが、初回なので有名どころを説明を聞きながら見学できたのは収穫でした。次回ローマに行く際は、個人で一日をかけて時間を気にせずに見学したいと思います。


Musei Vaticani

燭台のギャラリー

流暢な日本語で話し続けるガイドさんについて行くのが精一杯で、写真もたいして撮れなかったのが心残りですが、こちらは燭台のギャラリー。たくさんの彫刻が並んでます。


Musei Vaticani

失われたギリシャ彫刻

燭台のギャラリーにあった白鳥を捕らえる少年像。元はすでに失われてしまったギリシャ彫刻なのですが、ローマで復刻された大理石のレプリカです。
レプリカとはいえ、こういったローマの復刻のおかげでギリシャ美術を後世に伝えることができたのだそうです。


Musei Vaticani

タペストリーのギャラリー

回廊の両脇に大きなタペストリーが並ぶギャラリーでした。
タペストリーの前で説明しているのが、今回お世話になったツアーのイタリア人ガイドさん。非常に日本語が流暢で、説明の面白い方でした。


[PR] ローマのオプショナルツアー
ヴァチカン美術館をはじめ、郊外への人気ツアーや市内観光、世界遺産観光、空港送迎、レストラン予約も、事前にオンライン予約で簡単手配。航空券とホテルを自分で手配したら、ネットで気軽に旅をアレンジ!

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。